<   2016年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

乙女

といってもブロンズ像
でも生きているような造形
 
服を着せてやりたい気もするが
このままがいい気もする
 
この角度が一番
 
f0332795_23432645.jpg

[PR]
by ryu_aida | 2016-05-31 00:03 | 旅と地域 | Trackback

輝く赤

で、また、赤に戻る
 
f0332795_23175581.jpg

[PR]
by ryu_aida | 2016-05-30 00:03 | 花と自然 | Trackback

この色も好き

近くで見るのがいい
 
f0332795_23175240.jpg

[PR]
by ryu_aida | 2016-05-29 00:03 | 花と自然 | Trackback

赤い薔薇

好きなのはやっぱり赤い薔薇
 
f0332795_23174854.jpg

[PR]
by ryu_aida | 2016-05-28 00:03 | 花と自然 | Trackback

鶴舞公園

鶴舞公園と書いて「つるまこうえん」と読む
一方、公園の隣のJRの駅は鶴舞(つるまい)
 
ま、そんなことどうでもいいが公園の薔薇は今が見頃
 
f0332795_23172851.jpg

[PR]
by ryu_aida | 2016-05-27 00:03 | 花と自然 | Trackback

和火(硫黄板枠仕掛花火)

硫黄・硝石・桐灰を調合した和火薬によって大きな杉板に描かれた絵柄
 
この杉板に奉火されると、その瞬間、ものすごい爆音と渦巻き状の炎、煙
そして、煙が収まった後、蛍火のような幻想的な花火絵柄が浮かび上がる
 
f0332795_20131270.jpg
 
f0332795_20131634.jpg


[PR]
by ryu_aida | 2016-05-26 00:03 | 祭とイベント | Trackback

大松明

大松明に火が付けられる
20m位離れていても相当熱い
 
f0332795_20130827.jpg

[PR]
by ryu_aida | 2016-05-25 00:03 | 祭とイベント | Trackback

篠田の花火

奈良、京都が近い滋賀県には個性豊かな祭りが多く、
この篠田の花火もそういった祭りの一つ
 
最初、神事が行われた後、普通の打上げ花火が上がる
 
f0332795_20130199.jpg

[PR]
by ryu_aida | 2016-05-24 00:03 | 祭とイベント | Trackback

麓まで気が抜けない

最大の難所を過ぎたといっても斜面は、
まだまだ急なところもあり気は抜けない
 
麓には大勢の人が待っており、
神輿が到着すると歓声が上がる
 
f0332795_19103773.jpg
 
f0332795_19104344.jpg

[PR]
by ryu_aida | 2016-05-23 00:03 | 祭とイベント | Trackback

伊庭の坂下し祭り(続き)

山頂付近の繖峰三(さんぽうさん)神社には、
前日運び上げた神輿があり、正午に下り始める
 
「二本松」は岩肌が露出した約6mの急な崖で、
神輿がここにまで来るのに3時間ほど経過する
 
到着すると崖の上でひとしきり謡った後、一気に崖を下る
 
f0332795_19101311.jpg
 
f0332795_20213153.jpg


[PR]
by ryu_aida | 2016-05-22 00:03 | 祭とイベント | Trackback