小さな民族博物館だ

葉本家は雛だけじゃなく、昔の道具も多数展示している
夫婦で出迎えて頂き、御当主自ら詳しく説明して下さる

 
f0332795_20033429.jpg
花嫁を迎え入れる際1回だけ使われる花嫁籠
 
f0332795_20034378.jpg
未婚の女性がつける簪
 
f0332795_20035468.jpg
葉本家が油商をやっていた頃の(製造元の)看板

[PR]
by ryu_aida | 2016-03-02 00:03 | 旅と地域 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ryuaida.exblog.jp/tb/25000097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bulanchan at 2016-03-03 23:30
子供の頃から、簪が好きでした。
特に、このような感じのものが☆彡

金銀で造られてるんですね!
Commented by ryu_aida at 2016-03-05 05:56
金銀珊瑚!
歌にあるようなもので作られていますね。
高くてもいいものを、買う、代々使うといった
昔の裕福な家の考えが見えるようでもあります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 小さな雛 大和郡山の雛祭り >>