旧川本邸

元遊郭。大正13年建築。
たくさんの雛が展示されているが、
建物そのものも一見の価値がある。
 
 
f0332795_20043456.jpg
中庭
 
f0332795_20050135.jpg
階段
 
f0332795_20051186.jpg
印半纏

[PR]
by ryu_aida | 2016-03-04 00:03 | 旅と地域 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ryuaida.exblog.jp/tb/25000116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bulanchan at 2016-03-22 08:59
以前、金沢で東の廓だったかしら(^_^;)
そちらで中を拝見させて頂き説明の後に
和菓子でお茶したのを思い出しましたが、
矢張り同じようにこういった中庭が有り
そっくりな造りの建物でしたね。
部屋の壁の色がそれぞれ違った色でした。
Commented by ryu_aida at 2016-03-22 22:59
同じ目的、機能の建造物ですから、
自然と似てくるのかも知れませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 階段が雛壇 小さな雛 >>